愛知教会 牧師紹介

正面の白いガウンを着ているのが牧師です。
写真はクリスマス礼拝後の全体写真です。
   

吉澤 永(ひさし)牧師 履歴 

1974年3月 奈良県五條市に牧師の次男として生まれる。
1986年春  兵庫県洲本市(淡路島)に引っ越す。
1990年夏  絶対ならないと決めていた
         牧師になろうと決意。

1992年春  大阪キリスト教短期大学神学科に入学、
         母教会である淡路島の洲本教会で
         神学生として奉仕。
1994年春  都会の教会で奉仕してみたいと願い、
         奈良市にある日本基督教団
         大和キリスト教会に
         派遣神学生として奉仕。
1996年春  大阪キリスト教短期大学
         神学科神学専攻科を卒業。
         大和キリスト教会事務補助と
         会堂守として奉仕。
1998年春  同志社大学神学部神学研究科に入学。
         大和キリスト教会教師試補として奉仕。

2000年春  同志社大学神学部神学研究科を卒業。
         愛媛県の日本基督教団今治教会に
         伝道師として派遣される。
2001年2月 今治教会信徒であった、檜垣 愛さんと結婚。
         今治教会で結婚式を行う。
2001年4月−2003年3月まで 今治教会代務者として奉仕。
         貴重な経験と学びをさせていただく。
2003年4月より 今治教会副牧師として、
            榎本栄次牧師の元で働く。

2004年4月より 日本基督教団伊予小松教会よりの
            招聘を受け同教会牧師として就任。
           ダビデ保育園園長としての働きも担う。
2006年4月より 日本基督教団丹原教会代務者に就任。
            四国教区教育部委員長 東予分区書記 
            東予分区役員研修会委員長、
            教区活動検討委員など四国教区、
            東予分区の奉仕を行う。

2009月4月より 日本基督教団愛知教会の招聘を受け、
            同牧師に就任。
            学校法人枇杷島キリスト教学園枇杷島幼稚園理事。

2012年11月25日(日) 創立120周年記念礼拝の日に新礼拝堂献堂式を行う。ただただ神様に感謝。

2011年より、日本キリスト教団教師委員会委員(11年−12年)教師委員会書記(13年−14年)
         教師委員会の働きとして福島県の諸教会、施設に8回訪問する。
         愛知西地区委員(11年−12年)愛知西地区書記(13年−14年)
         愛知西地区地区会長(15年〜)
         教団宣教委員会委員(15年〜)
         教団障がいを考える小委員会委員(15年〜)
         平和が丘小学校PTA会長(17年〜)
         学校法人枇杷島キリスト教学園枇杷島幼稚園理事長(17年8月より)
         健康に注意しつつ、楽しんで奉仕している。
         身体がいくつあっても足りないくらい忙しいですが、楽しんでやっていきたいです。


 17年3月から「減量期」として位置づけ、筋トレと食生活の改善でのダイエットをしてきました。
 主眼は「体重減少」ではなく「除脂肪」。筋肉量を増やし代謝を上げ、太りにくい身体をつくりながら、
 脂肪のみを減少させるダイエットです。
 8/21日にInbody430という体組成計で計測をしてきました。
 結果、体脂肪量−4.2キロ 体脂肪率11.4%という数値が出ました。
 目標としていた体脂肪率12%を下回ることが出来たので嬉しかったです。
 これからは少し食生活をゆるめて、筋トレは継続していきたいと思います。
 ダイエットは「イベント」ではなく「ライフスタイル」である。との言葉を忘れず、
 健康作りと身体作りに励んでいきます。


趣味は、筋トレ、料理、読書(新書やまんがなど)
料理は、仕事の段取りのトレーニングになります。
筋トレも、仕事を進める上での参考になります。

不安定克つ不安な時代にあって、
神様が祝福して下さり、共にいて下さり、
救いを約束して下さっている、その恵みに
生かされる信仰生活、教会生活を目指して、
愛知教会で楽しく歩んでいます。